チャレンジャーが2ヶ月経ち無事納車。
初めてのアメ車に期待感を持ちながら納車後間もなくして299号へ。
行き先は秩父・道の駅芦ヶ久保。

バイクでも恒例の道の駅をゴールとしてドライブしてきました♪

IMG_5488
▲天候は曇り・・・。まぁ~雨よりはいいです♪運転席からの眺め。



IMG_5487
▲260kmメーター、センターの液晶でさまざまな機能を見ることができます。

センタースクリーンでは
・0-60マイルタイマー(0~100km何秒で走れるか?というタイマー)
・燃費計(瞬間燃費、平均燃費、およその走行可能距離を表示)
・オーディオ表示(曲名など)
・デジタルスピードメーター(マイル表示km表示切替可能)
・Gセンサー(前後左右でGのかかり具合を数値で表示)
・タイヤ空気圧計(すべてのタイヤの空気圧を数値で表示、単位はpsi)
・シフトポジションとギア数を表示
・トリップメーター(AとBがあります)
・油温計
・水温計
・油圧計
・電圧計
・現在の出力表示(馬力表示)
・ガソリン残量計
などの表示が可能(他にもあるかも??)

なおセンタースクリーンの表示順番表示箇所を変更可能で好みの場所にたとえばスピードメーターや外気温計などを表示することができ、好みのコクピットを作ることができます。



ではそろそろ出発を。


平日の朝でも出勤ラッシュで混んでいるので、少し時間をずらして出発。


少しでもアクセルを強く踏むとググッと加速、今まで感じたことのない加速感に少し興奮♪
BMW Z3以降久しぶりのFR、後ろから押されるような加速感はやっぱりいいですね~、305馬力もあるので通常の走りでは不自由ないです。

V6のサウンドは静かですが2000回転を越えたあたりから6気筒のいい音が車内に聞こえてきます(^▽^)

やや道幅が狭い場所があるので、ちょっと気をつけないといけないので少し慎重に運転。
高速コーナーでは・・・とはいえまだ不慣れなので飛ばさず走りますが・・・思いのほかロールがない。

ベンツのシャーシだからか?しっかりと曲がってる感があります。「おっまだまだいけそう?」とその気になれるくらい、1780kgのヘビーボディーですが割りとキビキビいける感じです。
ブレーキの効きも悪くなくしっかり制動力を発揮。

次のコーナー下って左へ高速コーナー、ギアを落とし「少し出してみるか」と走らせますが、すんなりクリア。


なかなか楽しめます。

スポーツモードも備わっていますが、こちらはまだ使っておらず。
YouTubeなどではエンジンのレスポンスアップ、中~高回転を重点に使われるようです。(アクセルの踏みしろも関係ありますが)



2017-05-15-15-36-46
2017-05-15-15-36-12
IMG_5489
IMG_5490
IMG_5492
IMG_5493
▲いや~、いいもんです♪存在感あり、迫力がある!
ちなみにV6のエキゾーストは乾いたサウンドです。V8のような重厚なドロドロサウンドではなくマフラー交換でもなかなか出せないです。(当然か)

OHVではなくDOHCのV6ペンスターエンジン、どうしても高回転は高い音になってしまいます。
古きよきアメリカ車のサウンドを考えると「・・・違うなぁ」と思われてしまうのも無理はないです。

まぁ、いずれはマフラーを変えたいと思っています♪
当然車検はアウトなので、車検のたび自分で交換する覚悟で取り付けたいですね。

自分は以下のマフラーを検討中・・・(とはいえ先ですが)




ソロパフォーマンスのマフラー。
V8になんとなく近い・・・ような気もするのですが(笑)

ボーラ、マグナフロー、ソロパフォーマンス、コルサ、フロアマスターなどなどマフラーメーカーは多くある!
まだまだ先だけど、楽しみたいですねチャレンジャー♪


マフラーは高額なのでまずは見た目を変えて行こうと思います\(^▽^)/