コクピットつくり第2弾、今度は時計をカウルへ設けます♪

メーターのサイズ違いだったりメーターを覆うメッキリングの厚みなどで違和感が生じてしまいがち。

後付け感をだしてしまうとせっかくのコクピットです。なんだかもったいないので、違和感を最小限におさえて取り付けるよう試行錯誤しました。


出来上がりを予想しながら作業する。。。難しい事ですが出来上がったときは感動しますよね♪



それでは作業開始~♪

2016-09-27-22-13-20
▲ずっとつけていたFORMOTIONの時計(電池切れ(笑)
しばらくタンクやらカウルやらにとりつけていた時計です。
バイク専用の時計なので写真に載ってないですが、別途マウントケースがあります。

本当はミニクーパーなんかにとりつけられているスミス製のアナログ時計をつけてみたかったんですが、サイズが大きいのとお金の関係で断念してました。

写真のFORMOTIONの時計ですがサイズが直径38mmなんですよね。
で、ふと手に取ったアンメーターのメッキリングとあわせて見たら極わずかな隙間がありましたが、使えそうだったので採用する事にしました・・・がっ!


電池切れと思ったこの時計。電池交換後も動かず・・・残念ながら使えず・・・(-_-;)


どうやら内部の駆動系に問題があるみたいで、せっかくの時計でしたが別の時計を使用。


2016-09-28-22-03-47
2016-09-28-22-04-10
▲時計の台座のコーヒーボトルのキャップを使おうかと考えてましたが、時計を外しにくいため却下(笑)


どのような形で時計をカウルの裏側にマウントするのか・・・アルミ板をベースにしてボルトで固定しようかな~って考えていましたが、アルミの板と3M両面テープで固定することに。




2016-09-29-11-44-25
2016-09-29-11-44-30
▲穴をあけた後に時計を設置・・・するけれど時計自体が奥にありすぎるため、奥行きや時計本体のメッキ部分をテープなどで黒くしたりして違和感をなくすため色々と工夫。


2016-09-29-11-48-12
▲レンズを合わせて・・・位置は大事ですよ♪


2016-09-29-12-19-14
▲おっ、いい感じ~♪


2016-09-29-12-19-02
▲とりあえずですがコクピットが出来上がりました!

時計とそのアルミの板も両面テープで留める・・・ちょっと振動なんかの関係で落ちちゃうかな~って心配しましたが、取り付けた後走ってきましたが問題なくとりあえずOK!

時計はそのまま使っても問題はないですが、アンメーター自体は配線図を勉強中・・・なかなか電気系統は難しいものがありますね。。。


あとはヘッドライトスイッチを取り付けたりすればなおのことグッドでしょうね♪


なんだか戦闘力が上がった気がします!!(うそうそ)

まだまだ見た目のカスタムも細部にわたってこだわっていこうかな・・・(o^―^o)