2012年10月

img_322629_2974tgyh


2泊3日の能登・白川郷堪能キャンプツーリング~3日目




b2a39c62.jpg
dc556c5f.jpg
▲5:35-起床
一度おきてしまうと寝られないというのが自分の悪いところで、とんでもなく早起きでした(笑)
気持ちが良い朝です!大自然の中、太陽の明るさで起きましたが・・・スガスガし~~!

愛車を見ると・・・なに!夜露?!写真じゃ分かりにくいですが、夜露ですごいことに。

お手洗いに行きコンタクトつけている間に親父も起きた様子。

地元のスーパーで朝食を買ったので、それを食べて軽く夜露を拭いて、出発の準備です。


f1e8c500.jpg
▲3日目!最終日が始まりました!

5cdc3c37.jpg
▲桂湖
まだ富山ですが、時期に岐阜へ!
静かで自然美しいこの景色ともさよなら。


R156こと飛越峡合唱ラインを南下。
20分ほどして・・・


b923e3b2.jpg
▲8:00-道の駅「白川郷」
おぉー、さすが世界遺産!こんなところまで合掌造りっぽくみせている拘り!(笑)
ちなみに屋根は実物なんでしょうね~、藁葺きです♪

ここで休憩。
ここからは世界遺産を堪能するわけですから、ルートをしっかり確認です!


道の駅から10分ほど南下したところに、世界遺産はありましたー!


71110fb0.jpg
▲8:15-駐車場
駐車場に到着。管理している兄ちゃんが感じが悪くて気分悪くしましたわ~。
けどそんな気分も世界遺産が忘れさせてくれました。



7ca86a8a.jpg
e45a8f26.jpg
f1fde5b4.jpg
f1fde5b4.jpg
417a271b.jpg
26969acf.jpg
a09f9085.jpg
▲白川郷にて・・・
なんだか一気に雰囲気変わりますね。
今でもここで暮らしている方々いて、なかには入居者募集中って言うのがあるみたいですね!
それにしても、のんびりと・・・暑くなければ和みます♪

売店も数々ありますが、8時台なのでオープンしてるところはほとんどありません(笑)
そのまま進みます。



97e2444a.jpg
0c210c02.jpg
▲白川郷にて・・・その2
ちょっとした大通り?車が行きかいます。ふと振り向くと荷物一杯のカブ!
どうやらキャンプツーリングでしょうか??ハンパない荷物ですが、積載させても似合うのはアメリカンやBMWの旧車、そしてカブくらいでしょうか??
トランクだったらベスパですかな?


d0d30207.jpg
0f887935.jpg
3bb26a7a.jpg
200afbab.jpg
29e91e63.jpg
3a0cd4ee.jpg
2800521e.jpg
▲白川郷にて・・・その3
あの山・・・立山連峰??良く分かりませんが。
とっても古い鐘、歴史を感じます。何百年とあるんでしょうね。

「ご、五階建て・・・すげー!」徳川末期に建てられて、なおかつ五階建てなのは丈夫な証だけど、すごすぎる・・・。

9時を過ぎたくらいに売店が徐々に開店。
ここで水分補給なんですが・・・「白川~」なものが多いです(笑)
父はラムネだったかな?サイダーだったかな?それでも「白川~」でした。


17de1627.jpg
168cc71b.jpg
▲古い看板!絵の自転車自体も古いモデルで140年ほど前の自転車になりやす


71d6c924.jpg
4c906ad1.jpg
310d4f4a.jpg
6564de0b.jpg

54312ae1.jpg
290daafb.jpg
09659de6.jpg
f8648855.jpg
940e3653.jpg
▲重要文化財 和田家住宅
結構見て歩くと所々あるんでしょうね、文化財となったお家が。
でもぼくからしたらどれも重要文化財なんですけどね(笑)

30661879.jpg
▲第一村人発見か!?
かかしにも見えました(笑)

一通り見ることができたので、一旦感じの悪いにーちゃんがいる駐車場へ移動。
するとあまり見ないバイクが!

e27e4470.jpg
4e7b2a99.jpg
e0db08cd.jpg
fccdfff4.jpg
▲MZモトラッド
おっとMZです!クラシックバイクが好きな方ならDKWをご存知の方もいるかもしれません。
かつてはDKWを名乗っていたバイクメーカーで、BMWと同じドイツのバイクメーカー。
戦後MZと名乗るようになったとか。詳しくは存じません。

面白いのが2台ともサイドカーつきということ。
2ストなみにフィンが多いし、2枚目のMZはベルトドライブ!なんだか変わった形です。




25cdc129.jpg
9ee87417.jpg
ea5f44d6.jpg
飛騨牛コロッケ
ちょっと休憩ってことで揚げたての飛騨牛コロッケを食べることにしました!
袋にも「おいしい」ってありますが、美味しいじゃなく激ウマっ!って感じです♪
サクサク、ホクホク、暑いのに熱いのを食べてます(笑)


その後バイクを進め、見晴らしのいい展望台があるとのことなので、そちらへ移動。


36e8a13e.jpg
68439b47.jpg
03afab6d.jpg
edbda7d5.jpg
5f41b56d.jpg
▲白川郷城山展望台
絶景だなー!世界遺産丸見えです!!カメラマンも多くって、当然観光客もわんさか。
記念撮影!親父は相変わらず渋い顔してます。笑えばいいのに~っていつも思うんですね(笑)

僕は暑くてもウールキャスケットを平気で被ります。
お気に入りなので♪

最高の景色を堪能できて大満足。
雑誌でもここからの撮った写真をよく見かけるので、いつか見てみたいなって思った場所だったので、本当に嬉しかったですね。

景色で気持ちおなか一杯になったところで、世界遺産を後にR360→R41→R158走って、最終目的地を目指します。


eccd5b8a.jpg
57898a6e.jpg
ffbb9be3.jpg
▲10:56-道の駅にて休憩
空いている道を走って、途中で休憩。(道の駅の名前忘れましたが)
なんだかバイクが停まっている。
なんと、白川郷で見たMZだ!
1人は外人で1人は日本人の方で、二人で旅をしているんだけど・・・なんとこの二人は知り合いでもなんでもなく、たまたま出会って一緒に走っているんだとか!
MZなんてなかなか見かけないバイクがこうやって二台揃うのって、すごいことです!

外人の方、TシャツもMZでした(笑)
父のR75に興味を示してましたね。

僕のW650を見て「It is BSA why!? 」なんて言われました(笑)
まぁ言いたいこともわかりますが、「I  Love BSA!」って言いました。
おそらくですが「元のバイクはなに?」って言われたので「This bike is Kawasaki W650」と英語で答えて、なるほど!って納得されてましたね。

実はこの方かれこれ50年ほどバイクに乗っているそうで、一番初めのバイクがBSAのバンタム175?というバイクだったそうです。

「これはカワサキじゃないね」とも言ってました。
変に言われるんじゃないか内心ドキドキだったんですがよかったです(笑)

もう1人の方と話したんですが「いや~、9割りがた英語で何言っているかわからないね(笑)」
てっきり英語話せる方と思いきやそうじゃなかった!

バイクが好きで、嗜好が好きなら言葉分からずともこうやってツーリングできてしまう。
バイクの世界って意外と広く、奥が深いもんなんですね。



f4755778.jpg
35ebd2e2.jpg
▲12:05-昼食
R158を走るまえに、昼食タイム!
焼肉丼だったかな?かなりスタミナ付きそう!おなかが空いていたのでガツガツ食べてあっという間に頂いちゃいました(笑)
記憶ではあやふやですが、確か飛騨牛だったような・・・。違ってもかなり美味しかったですね!


R158を走ると・・・。



bca08279.jpg
▲13:40-走行距離1000km突破!
2泊3日のキャンプツーリングで、とうとう1000kmを突破しました。
家までは数百キロもあります、先を急いでひたすら走ります。


途中有料道路である安房峠道路があったんですが、通らずにちょっと厳しい峠道を走ることに。
親父に色々言われましたが、引き返すわけにも行かず、走って下って、R158へ。

梓湖の脇を走り、ようやく長野県松本市へ。
最終目的地はここ松本市にあります!


それは松本市内にある・・・。





1e1b53ed.jpg
589ae8b0.jpg
d3311d6d.jpg
▲16:20-松本城
立派な城ですねー!そして美しい・・・。
安土桃山時代末期だったかな?から存在している日本に数少ない城。
中も観光客が見学できるようになっていましたが、外の眺めだけで十分です。

話では天守閣・・・天守でいいのかな?国宝なんだとか!
そんな天守の中はいかに!?今度中は入れたら入ってみたいですね。


松本城を後に、松本ICから高速へ。






c366579a.jpg
▲東部湯の丸にてソフトクリーム
ここのソフトクリームも割りと好きです。やはりソフトクリームは濃厚なのに限るぜぃ!


ひたすら走って、やっと到着上里SA!



d22362aa.jpg
▲19:20-上里SA
旅も終わりです。
馴染みある上里SAで休憩。

暑かったけれど本当に楽しかったこのツーリング。

2泊3日という超ロングツーリングになったけど、能登半島も走れたし、世界遺産である白川郷を観ることができた!そしてはじめてのキャンプを行うことができました。

様々な景色を見てきて、最高なツーリング・・・1番のツーリングでしょうか?ワクワクしっぱなしのツーリングでした!

旅先でトラブルはつき物・・・と思われたけど、難なく無事に帰ることができました。

カワサキW650とBMW R75、親子の旅は終わりました。


良く頑張った!楽しい思い出をありがとう。・・・と愛車に胸の中で語りかけ、W650にカバーをかけたのでした。




32345c3a.jpg




走行距離:344km
GSでの給油:14リットル
燃費:約24km


合計走行距離:1321.9km


南海部品にメグロ!?


9ede92ac.jpg
▲メグロ スタミナ K1

カワサキの前身となったメグロのスタミナK2が置いてありました。
しかも南海部品に!これはレストア車両なんだろうけど、なんで南海部品に?スタッフの車両??
他の車両よりもひときわ目立っていたと感じたのは僕がクラシックバイク好きだからでしょうか?(笑)

茶系のカラーもまたいいな~♪



ホンダ足回りと英国車!?

c67a83d8.jpg

フェイスブックで見つけた写真。

マチレスという今は無き英国車なんですが、よく見るとコムスターホイールだったり!
そんでもってインボードベンチレーテッドディスクブレーキ!?

フロントのフォークも見てみる限り足回りはCBX-Fのものでしょうか??


斬新だな~って思うのは僕だけでしょうか?




ジャケットつくり


18395d58.jpg
6bc220e6.jpg
▲ちょっといじります
ユニクロで買った防寒性の高いスイングトップっぽいジャケット。
なんでも特殊な防寒素材がライナーとして入っているらしく、そのおかげでバイク通勤でもさほど寒くはありません。(といっても最近はタートルネック着てますが(笑)

家にあるピンズを組み合わせてみました。

あとTON UPパッチ!こいつを胸に縫いつけようかと。


本当はレザージャケットにやるべきなんでしょうけど、今は無いのでこちらをいじってます♪


いい感じでしょ?







2泊3日の能登・白川郷堪能キャンプツーリング~2日目



8f92d40b.jpg
▲5:30-起床
もう少し寝てもよかったんですが、一度おきてしまうとなかなか寝付けないので起きて最初の1枚。
なんだかいい朝じゃないですか~、それにしても夜露がすごい(笑)


ここから少し歩くと海があるので2人で行くことに。



d055a6d2.jpg
f24c9cbb.jpg

海沿いの家を日が照らして・・・なんだかいいなぁ~、しばらくのどかなこの風景を楽しみました。
目を凝らすと海には魚が!数十匹の単位で見えます!
東京湾にはない綺麗な海には多くの魚が棲んでいそうです。




9e75602f.jpg
▲6:30-朝食&片付け
朝食のパンを食べて、テントの片づけを始めます。
説明書どおりにやらなくても綺麗に収納できてしまうみたい。




80fd1f5c.jpg
▲ライダーハウス・キャンプ場 米三郎
グーグルマップ上では「向田の湯米三郎 」と表示されているここの住所は「石川県七尾市能登島向田町」です。
なかなか融通利く場所でしたね~、能登にきたらまたここでキャンプやりたいと思います♪

米三郎さんも実はハーレーのトライク乗りという、ハーレーがお似合いな御仁でした。

そうそう、米三郎さんから教えてもらった禄剛崎 狼煙灯台を目指すことにしました。

「そこからの景色もいいし、能登半島最北端だよ」とのこと♪
目的地も決まり、米三郎さんにお別れを告げ、お世話になったキャンプ場を後にし出発。

いや~いいキャンプ場でした!またここのキャンプ場を使いたいところですね♪



88e989b0.jpg
▲道中
のどかな小港の町、そして海沿いをのんびり流して能登島を走ります。
R257を走って、のと七尾線R249へ。






bab0effd.jpg
68c8af34.jpg
▲先が長い能登半島
公園があったので休憩。
もしかして伊豆半島よりも距離がありそう・・・。
波も無く穏やかな海です。


7ece7dc9.jpg
▲日本一周しているお兄さん
ママチャリで日本一周とはすごい!僕と変わらない年齢なのによくやります!旅の安全を祈ってますよ~がんばって!


走っている途中、海沿いから外れてR249のバイパスを走り北上、たどり着いたのがこの島。







09567b20.jpg
e4eb3eff.jpg
b53c83ba.jpg



2f595669.jpg
▲9:50-見附島
またの名を軍艦島というらしい。長崎だかにも軍艦島があるけれど、炭鉱で栄えていたわけではないですよ~。
なんでも弘法大使・空海が最初に見つけた島から「見附島」と名づけたそうです。
詳しくはこちら!

なんだか面白いものがありました!「見附と恋路」を結んでいるからでしょうか??
えんむすびーちなるものがあった!
思わず「なんじゃそら(笑)」と言ってしまったが面白い♪

しばらく見ていたら観光してきたカップルらしく二人がカネを鳴らしてたな~、別れずゴールインしてくださいよ~なんて思いながら見てました(笑)

いや~立派な島!父もかっこいいって言っていたけど、確かに軍艦にも見えますね♪
日陰で休憩して、水分補給。
そういやまだ能登半島、半周残っていることに気づきそそくさと出発!

やや風を切る速さで巡航!

やっとこさたどり着いた!禄剛崎の狼煙灯台(o^-')b




5ea925d0.jpg
579e2ab8.jpg
▲案内標識には、徒歩8分
歩けばいいだけ~って軽い気持ちでしたが、勾配なやや荒れた道を炎天下のなか歩き、ジーンズにTシャツ、足はレッドウイングのロガーブーツのスチールトゥー・・・これはさすが答えましたね~。
ブーツが重いのなんのって(^▽^;)

汗だくだく・・・さっき飲んだ水分が一気に肌から流れ出ているような気がしました(笑)



7cf9d0e8.jpg
▲登っているさなかに見えた景色、ほとんどの建物が瓦屋根




fb4bd707.jpg
ce636d08.jpg
85d0be42.jpg
▲日本列島の中心
能登半島最北端の他に、日本列島の中心なる場所もあるようです。
その場所に立って思う「俺が日本の中心だぁー!」「俺が中心で日本が回ってる~」なんて声を出しては言えないな(笑)
こんな考えが頭にあるのは僕がまだ子供って証拠でしょうかね~。

そんな中心点から、世界の都市がkmで表記されています。
ちなみに手前に向いている分かりにくい標識は上海で、ここから1500kmほどあるそうです。

ちょっと外を見ると爽快感ある景色!エメラルドグリーンがかっている海が見渡せます♪



dd1ff3a0.jpg
▲能登半島最北端、石川県、禄剛崎 狼煙灯台
無事到着!それにしても暑い・・・、バイクに乗りたいと心から思います、風を切りたい・・・と(笑)
ちなみにこの灯台はできて、100年ほど経っているそうですね。
歴史ある灯台ってことでしょうか。
それにしてもここからの眺めは絶景!本当に綺麗です(o^∇^o)ノ


十分堪能した禄剛崎からの景色を後に愛車の待つ道の駅「狼煙」へ。
R28→R249を走ります。




0a5d73b3.jpg
9d1754b5.jpg
1bea3707.jpg
▲11:30-ゴジラ岩
「おっ!ここかっ!」と見つけたのがゴジラ岩!ちょっとどんだけ大きいのか見てみたくって(^_^)
でもってどこだ~?と探すと見つけた・・・想像以上に小さかった(笑)
雑誌のだと大きく載っていたけど、ズームした写真だったんですねぇ~。

でも確かにゴジラに見えるかも!ミニゴジラですね。



そんなミニゴジラを後に走り出して、そろそろお昼時でもあるので昼食をとることにしました。





aa009223.jpg
4c65bc1a.jpg
acbd2359.jpg
03c8a1f9.jpg
525890c0.jpg
b6e1de9a.jpg
▲11:40-道の駅「塩田村」
名前の通り、ここは塩を作っているんですが、ここは鉄腕ダッシュでも取り上げられた場所で、案内してくれるおじさんも鉄腕ダッシュに・・・ただある程度カットされたと親父が言っていましたが・・・カットされたのも分かる気がします(笑)

外は暑いんですが、中もそれなりに・・・、それにしても立派な設備です。
まだ作る途中、工程の段階の塩をペロリ、しょっぱいですが甘みもありました。
出来上がった塩も味見、うん!やっぱりしょっぱいですがいい具合に塩分補給になりました(笑)


c893b6d2.jpg
▲この日はここにNHKも来てましたよ。やはり有名なのでしょうね。








7a8e2c10.jpg

8a8e37cc.jpg
▲紫大根そば
紫大根は大根の辛味、そして蕎麦と頂く・・・絶妙な味になる!美味しい!辛いのは苦手でしたが、蕎麦と一緒に食べるから箸が進みますね。
ご主人が一から作った蕎麦だそうで、決して仕入れたものじゃないんだとか・・・いやぁ~いい味してますよ、ホントに♪

隣のようかんは蕎麦汁に蕎麦の実でできているんですが、ちょっと不思議な味でした。
蕎麦の実ってこんな味なの??




56d6d426.jpg
c054f932.jpg
36ae8f8a.jpg
50e45bbf.jpg
adf2008d.jpg
95ab2159.jpg
▲12:40-白米の千枚田
有名な千枚田へやってきました!うぉ~小さいけど田畑が無数にあります!
ここやはり観光名所!バスが行きかいしてますね。
ここで白米ソフトを食べてみました!
米のフレーク?駄菓子屋によく見かける和菓子がのっていて、滑らかソフトにサクサクな食感がなんとも(ΦωΦ)フフフ…。

むむ!イタリアン・・・だけど見たことが無いバイクです。
ちなみに女性ライダーさんなんですね~、それにしても形が仮面ライダーにしか見えないんですけどね(笑)
ヘッドライとあたりが、こう・・・ジャキーン!って感じで武器になりそうですね。


しかし時間があまり無い!観光と休憩を終えて千枚田を後にします。




8591a41a.jpg
04c4292e.jpg
▲14:45-世界一長いベンチ(ギネス認定)
なげぇぇぇーーー!っていうさすがギネス認定ですね!平日だけに閑散としてます。



5c021577.jpg
▲南国の海・・・のような能登の海。
そんな綺麗な海は終わり、僕たちは氷見IC目指してR249からR415へ。

16:00ごろ氷見ICに乗り、能越自動車道を南下。
途中のPAで休憩を取りつつ走り、能登半島をあとにしました。



fbbe93b4.jpg
▲17:15-五箇山・道の駅「上平」
うぉー!やってきたぞ~富山県!
不思議とカラ元気だからか、あまり疲れてないです(笑)
ここで夕食とします!・・・店やってるんかな??



cedf7b38.jpg
fb3819c6.jpg
0a7ada05.jpg
▲五箇山・旬菜工房「いわな」
美味しそうな食事処!値段も意外と安いっす。
僕はみそカツ丼!飛騨牛ではないですが、ちょっと名の知れた牛なんだろうと思いながら食べましたが、うまかったですねー!衣サクサクの牛肉ジューシー!
空腹感ある自分にはもうご飯二杯ほど欲しかったかも(笑)
父は色々と載っておりました(メニュー名忘れた)

美味しく頂き、ここのセンターへキャンプ場の場所を教えてもらいました。
ナビ使って進むこと30分。

走れば白川郷へいける道から遠ざかり、桂湖なる湖周遊道路へ。
徐々に寒くなってくる・・・どんだけ??
ナビを見てみるとスマホのアンテナが圏外!

どうやらかなりの山奥のようです。


見えてきた桂湖オートキャンプ場。
ここでテント設営して今日は一泊することにしました。


6f95c306.jpg
31491bde.jpg
▲20:30-テント設営
ここのキャンプ場風呂が無いと思ったらありました!500円で10分シャワーがでます。

ちゃっちゃかシャワー済ませて歯磨きして、ビールや酒を飲んで話をちょっとして早めに就寝。
長く話をしていたいけど・・・虫が多い!!

ツーリングの疲れもあってすぐ寝入っちゃいましたね(笑)
翌日は白川郷を観光です!世界遺産をこの目で!







PS.だいぶレポート遅くなっちゃいましたね(;´▽`A 今更ではありますがお付き合いいただけたら幸いです。



走行距離:482km
GSにて給油:昨日13リットル(満タン)
燃費:約27km



3日目に続く・・・。








おスギちゃん
Caller
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 色々あって、納車は5月頭?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?