2012年04月

img_322629_2974tgyh


ホンダ・フェイズ


▲ホンダ・フェイズ




d9bbfcaf.jpg

=フェイズの主な特長=

●力強い走りと環境性能を両立したエンジン フォルツァに搭載し、力強さや滑らかな出力特性などで好評を得ている、水冷・4ストローク・4バルブ・単気筒エンジンをベースに、ACGの変更によってさらにフリクションを低減。また、マフラー内部の構造も変更し、排気ガスの抵抗を低減するなどにより、フォルツァに比べ1kW高い17kWの最高出力を実現している。なお、このエンジンの特長である、騒音低減のためのメタルクランク軸受けや、コンパクトなクランクケースで十分な潤滑を行うための密封クランクケース、低フリクション技術を採用したローラーロッカーアーム、オフセットシリンダーなどは、引き続き採用。また、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※1)やマフラー内のデュアルコアキャタライザーも引き続き採用し、クリーンな環境性能とともに高出力で低振動なエンジンとなっている。
※1 PGM-FI(Programmed Fuel Injection)は、Hondaの登録商標です


●コンパクトで軽量な車体 フェイズのフレームは、フォルツァのフレームをベースに、シートレールをスリムな形状に変更。車体全体の軽量化にあたっては、フォルツァに採用しているアルミスポイラーを廃し、左右分割タイプの樹脂製リアグリップを採用。また、フロント回りは個性的な1灯ヘッドライトを、リア回りもシンプルな1灯テールランプを採用するなど、凝縮したフォルムを実現。車両重量を、フォルツァ Xに比べ16kgの軽量化を実現することで、取り回しの良さと力強く優れた加速性能を発揮している。


●斬新で存在感のあるスタイリング デザインコンセプトは、「Compact & Dominate」とし、コンパクトでありながら存在感を持つスタイリングを追求。フロントボディーとリアボディーを短くまとめ、全身にエッジを効かせたラインを採用しダイナミックなスタイリングとしている。スクーターに新しい価値観を提案する斬新なスタイリングは、所有感を高めるものとしている。
車体色は、鮮やかなグリントウェーブブルーメタリック、高級感のあるパールサンビームホワイト、コンパクトさを強調するグラファイトブラックの3色のバリエーションとしている。なお、ABSタイプは、パールサンビームホワイト1色の設定としている。


●その他の装備 ・メインスタンドの操作荷重をフォルツァに比べさらに軽減し、使い勝手を向上。
・シート下には、日常に使用する小物を収容する容量50L※2のラゲージボックスを設けている。ラゲージボックスは、前後長960mmの開口部を有し、長尺物の収納にも配慮した設計としている。
・左右のフロントインナーボックスは、それぞれ3L※3の容量を確保し、ペットボトルなどの小物の収納に便利な装備としている。
・スタンダードタイプには、前・後輪連動のコンビブレーキを採用。ABSタイプには、コンバインドABSを搭載し、ブレーキング時の安心感を高めている。
・メーター部は、タコメーターを中央に配置し、液晶タイプのデジタル式スピードメーターを右側に、燃料計を左側に配置したアグレッシブなデザインとしている。
・シートは、ライダー側とパッセンジャー側の段差を少なくした設計で、タンデム走行での快適性やパッセンジャーの乗り降りのしやすさを考慮している。
※2、3 Honda調べ


以上ホンダ公式サイトより引用。






僕自身今思うと、以前までの考えは「ビックスクーターなんて・・・」っていう軽蔑的な考えでした。

もちろん「移動手段は250のMTでいい」という考えでした。

だけど、移動手段でMTだと色々とメンテが大変だったり、怠ってしまいがちになることを考えると「楽に移動できるならビックスクーターでもいいのでは?」という考えにいたりました。

だけど、どれもありきたり・・・個人的にこいつだ!っていうのが僕のなかではありませんでした。

ですが探してみると気になるビクスクが。


それがホンダ・フェイズでした。


スクーターなんですが、そうは感じられない、カウルといいテールといいMTバイク的な見た目が好印象でした。
それでも鯨っぽいカウルなんですが、どこかあっさりともしている。
実はスズキのST250と考えましたが、結果的にこちらに軍配が上がり、4月初旬に納車となりました。



改めて調べるとホンダのフォルツァがベースのようで、共通パーツが多みたい。
他のビクスクに比べると足は伸ばせられませんが、別に大丈夫。

それと気持ちよく回ってくれる元気なエンジンは非常に良いですね。

ただフォルツァと比較すると高級感はなく、オーディオだったりキーレスだったりというのはなく、全体的にフォルツァの廃価版と思われそうですが(っていうより思われているかな)フェイズはフェイズなんだって思えば、そんなこと気になりません。

色々と昨日が省かれていますが、僕には何の不自由ございません。


既にフェイズはいくつかいじっていますが、今後は見た目だけでいじろうかなと思ってます。
フォルツァとの共通パーツがあるので、フォルツァのカスタムパーツを取り付けることが可能。


ちなみに以下カスタム詳細。

ヘッドライトキャンセラー
サイドスタンドキャンセラー
メッキプーリーカバーフォークカバー
最初からクラブレール


といった具合です。
二つのキャンセラーはあると便利で、ヘッドライトを点灯しないことでバッテリーの負担を軽減。
サイドスタンドは出した状態だとエンジンがかけられないという煩わしさから解放されました。

おかげで通勤・移動するにあたって快適快速です♪
大事に乗っていきたいと思います。


過去のツーレポ!「浅間山・白根山」

▲浅間山~白根山ツーリング
昨年の9月に行ったやつですね♪
浅間山~白根山のルートは気持ちがいいですね~!そういやキャベツ畑、久しく行っていないですc0cab55f.gif
今年は行けると良いなぁー!


ホンダのNC700S、インテグラともに4月24日発売


24fa8bb0.jpg
3b37fa16.jpg


30ba9465.jpg
▲NC700S、インテグラともに4月24日に発売


今月に発売されるホンダのニューミッドコンセプトシリーズとして発売二台のバイク。

NC700Xの兄弟車ともいえるNC700Sは、700Xがツアラー志向に対して700Sは走り、攻め志向のようです。


インテグラはスポーツ系のビックスクーター・・・ライバルはT-MAXか!?63296c65.gif


とにかく驚きなのはNC700X同様、低価格ということ!
60万を切っている大型二輪車はそうそう無いんじゃないでしょうか?


それにしてもNC700のXとSの二台・・・CB400SFの方が高いという。
なんだか不思議ですね~61e2bf2e.gif




バフがけ途中

48953417.jpg
bc7dbbef.jpg
5f34b2d1.jpg


バフがけ・・・といってもまだ70%ほどです。

西伊豆へ行ったときもまだ途中の状態です。


ベベル側のエンジンカバーにブーツオイルが付着して、なんだかモヤっとしてますが、実は結構ピカピカです!
(実際は左側のほうが光ってます)

あとフロントホイールも行いましたが、回転数あるグラインダーを使用したりミスったりで大きくムラができましたが、少しずつ改善。

真ん中が中途半端ですがそのうち綺麗にしたいと思います。


現在はリアホイールのバフがけを進行中f9e36178.gif


しばらく磨いてないんですが、思いのほかアルミの錆は見られませんでした♪




後々調べたら1万回転で行うと白くモヤっとした感じになるとのこと・・・。
ドリルで地道にやっていこうかな~。




W650とツーリング♪「春、桜を求めて・・・西伊豆ツーリング」

こんばんわ!

資格試験以降、ショートツーリングくらいしかできてなくって、ロングツーリングできてませんでしたが、ようやくはしることができました!

今回も楽しむことができたけど、思わぬタイムロスに、帰り際にまさかの豪雪という色々あったツーリングでしたが、久しぶりっていうこともあってかなり楽しめました♪



▲7:30-出発、GSにて14リットル給油
埼玉はあまり寒くもなく、厚着して丁度よく正解でした♪
鶴ヶ島ICから圏央道を走り、談合坂SAを目指します。


b178d6a9.jpg
▲9:10-談合坂SA
非常に混み合ってますね~!従業員の方が「満車です!」の看板を上に掲げてました。
バイクの方はマスツーリングの方が多いみたいで、大半は仲間内で雑談している様子でしたね。
CB1100、1300SF、VTR、VMAX、ゼファー400、GSX750Rなどなど・・・あらゆるバイクが停まっててバイクの置き場所がないほどでした7181c8eb.gif

トイレを済まし、コーヒーを買って再出発。
うーんなかなか混んでます。。。SAから抜け出すのも一苦労7181c8eb.gif


圏央道をひたすら走って河口湖ICで降り、西伊豆を目指します。
裾野バイパスR246→下田街道R136→土肥港を目指します。

本当は海沿いを走って港を回って楽しむつもりだったんですが、どこもかしこも渋滞でした・・・。
街中、での渋滞は厳しいですね・・・時間ばかり過ぎていき、西伊豆入りは13時ごろです。


c63af4d8.jpg
2a3b4bdb.jpg
3bab6c50.jpg
a1d5f3e4.jpg

▲13:10-地獄極楽めぐりにて昼食
と、言ってもコンビニおにぎりだけですが(笑)
綺麗な桜を見ながらパクパクと食べました♪
桜をこうやってのんびり見るのは久しぶりです!うーん2年ぶり・・・3年ぶり・・・??
とにかく久しぶりの桜に癒されながら、暖かい天気・・・春を感じながらのほほんとした時間が流れます。

僕以外にもBMWの人気モデルGSシリーズが停まってました。
スクリーン、ガントレット、丈夫そうなパニアケース、見るからにツーリングっていう感じがしますね♪
このモデルはホント万能そうです。


さて春、桜満喫したところで、足を進めます。




a8e2cc42.jpg
ae8e174a.jpg
571ad761.jpg
▲道中
うーん、残念ながら富士山は拝むことができませんでした。
それでもこの気持ちのいい海沿い・・・もっと堪能したかったな~と、やや道の選択ミスに悔やみました。
でもそれを忘れさせてくれるかのように、W650は楽しませてくれます♪




147817cf.jpg
478a98fd.jpg
▲海沿いの景色を眺めて・・・。
やはり伊豆はいいもんです。
いつもは父と泊りがけでツーリングに来ていましたが、今度は相方を後ろに乗せて伊豆へ行きたいですね♪
ちなみに場所は宇久須港付近です。




81392346.jpg
cf957940.jpg
2b115f7d.jpg
cf2a89b6.jpg
7cacd568.jpg
▲14:50-西天城高原
「うおぉぉー!こんな場所があるなんて!」
正直ビックリ♪
王道のスカイラインはいい景色ばかりで大変気持ちがいいですが、ここ西天城も道こそスカイラインほど広くないですが、この道を選んで正解でした7ed0f6c3.gif


澄んだ空気にこの景色、そして愛車を眺めながらのコーヒー・・・ん~マンダム・・・。



さて、時間が押してます。
本当なら大観山ヒューラウンジにいきたかったんですが、時間の都合で、通らず一気に北上していきます。
R59→R414→R136といった感じで伊豆の5分の1をぐるりと一周してきた道を戻ります。


裾野バイパスからR138に差し掛かったところでポツポツ雨が降ってきました。
レインウェアを着て、バッグ類もレインカバーを取り付けて雨に備えて走ります。

17:20分ごろ富士五湖有料道路を走り始めたところで雪に変わりました!
それも半端ない雪・・・豪雪です!

「気温は・・・0℃!?」


さっきまでは10℃以上のポカポカ陽気でしたが、一気に真冬に戻りました♪
幸い防寒対策も施しており、バイク自体にはグリップヒーターもあったのでさほど寒くはありませんでした。
それでも一円玉ほどの大きさの雪が降ってくるのでヘルメットのシールド雪払いが大変でした。



44960afb.jpg
▲18:00-都留PA
わかりにくいですが、雪が木々に積もりました。
都留付近ではほとんど降っておらず、なんとか乗り越えたとホッと一安心。

トイレ休憩を済ませて、再出発です!





53256245.jpg
3eeeed18.jpg
9c620642.jpg
▲18:30-談合坂SA
再び談合坂で休憩。
久しぶりのロングツーリングに体が答えます6e791a4f.gif


この時間でもバイクは多いですね!おっ!W650にCBだ。
あとからエストレヤもやってきて・・・タンデムとは恐れ入ります。

教習所でおなじみのCB750はセパハンやらヘッドライトにメーターに・・・色々とカスタムされている、珍しいカスタムでした。





帰宅したのは19時ごろ。

久しぶりでしたね~!ホントに受験中もですがその後もなんだかんだで行く機会を逃していたので。
ようやく暖かくなってきてツーリングシーズン到来でしょうか!?

道の選択ミス、帰り際の豪雪とありましたが、最高の景色と春の穏やかな陽気の中走れたので大満足です!

明日はメンテナンスと洗車の予定6835d440.gif





走行距離:496.6km





おスギちゃん
Caller
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2
  • 2017 Caferacer's MET in Yokohama その2