2011年10月

img_322629_2974tgyh


注射の実習!

 
おはようございます!
 
 
今週はインターバルとして一週間実習がありません!
そんなインターバル中に行われた、看護師には欠かせない技術・・・注射の実習を行いました!
 
 
最初はモデルを使って筋肉注射を行いました。
注射を行う前に以前やった授業を振りかえり改めてやり方などを学んだのち、モデルに筋肉注射を行います。
 
このモデル、正しい位置に打たないと「ピー!」と音が鳴ります。
細心の注意を払って気を付けて打たなければ行けません・・・当然と言えば当然か。
 
肩峰より3横指下・・・「ここだ!」と思って刺したら・・
 
 
ピー!
 
 
 
モデルも古いみたいで合っている位置でもなることがあると先生に言われました。
再度やったら鳴らなかった!
 
 
次は皮内注射ですが、モデルはありません・・・ペアを組んだ相手に刺します!
注射器に注射針を取り付け、生理食塩水のアンプルをカットして、生理食塩水を1.5ml吸い上げて、注射内に入っ気泡をデコピンで取り除いたあとに1.0mlに減らして・・・いよいよ刺入開始!
 
深く刺しすぎず、注射針が目で見えるくらいの深さで刺します。
 
慎重に慎重に・・・。
 
プツッと・・・注射器を押して生理食塩水を注入、アルコール綿で押し当てながら注射器を抜きます・・・終了!
 
 
なんとか成功!
次はペアの方が刺す番です!
同じような手順で刺し、終了!
 
 
皮内注射は結構痛い、そして相手の緊張感が伝わりますね~。
刺すときに震えは無かったものの、雰囲気が伝わるみたいで(笑)
 
 
 
~翌日~
 
今度は採決の実習!
ペアは臨床実習で半年の間、グループとして一緒の女の子が相手でした。
 
その女の子は僕より一つしたの子なんですが、なんでも先端恐怖症らしく、先端が鋭利なものが怖いみたいです。
 
皮内注射は僕じゃない別の方と行っていたんですが、あまりに怖かったのか泣いてました。
 
 
採決も同じようにモデルを用いて、行い練習・・・そしていよいよ本番となりました!
 
 
最初は僕が行いました。
駆血帯を巻き、抹消から中枢に向けてさすり血管を浮き上がらせて、打つ場所を決めて・・・。
 
準備を整えて、いざ!採決。
相手の女の子は震えており、少し刺しにくかったですが・・・なんとか血を吸い上げる事が出来ました!!
 
採血したら、スピッツ(試験管のようなもの)に刺して、片付けたら終了!
 
「・・・大丈夫、痛くなかったよぉ~」なんて泣きながら言っていたので、僕もホッと胸を撫で下ろしました。
 
 
次は女の子の番。
 
先生も心配そうに見ています。
 
先生に教わりながら準備を進め・・・そして採血です!
プツッと刺して、血を抜いて・・・終了!
 
その間相手の緊張感がもろに伝わったので。僕よりも恐怖心を感じているように思えました。
 
 
「内出血してたらごめんなさぁーい・・・」と言ってたけれど、翌日になっても内出血はみられませんでしたね。
 
 
 
 
注射の実習、久しぶりの校内実習だったけれどえらく緊張したなぁ。
 
無事終わってよかったです(笑)
 
 
病院での実習に注射の実習・・・。
 
なんだか、また少しだけ看護師に近づいたように思えました。
 

アプリリアから大型スクーター SRV850新登場

 
8f01f314.png
b22d6c41.png
ac555eac.png
 
 
イタリアのバイクメーカー、アプリリアから今度リリースされる新型大型スクーターSRV850。
 
顔をみて「ツアラー?」って思いましたが、正真正銘のビッグスクーターなんですね。
 
 
最高出力が76PS/7750rpmという高出力は大型MTにも引きを取らないですね。
 
 
 
 
e322c237.png
 
スクーターのモチーフとなっているのが2010年の世界スーパーバイク選手権を制したチャンピオンマシン「RSV4R」なんだそうです。
 
 
それにしてもかなりすごそうなスクーターです。
町乗りというよりも、峠道などのワインディングを得意としそう。
今後の大型スクーターはこういったものがメインになるんだろうか?
 
アプリリアは、「SRV850はパワーとスポーティな走り、デザインを高度にバランスさせた大型スクーターの新基準」と謳っている。
 
 
以前BMWで大型スクーターのコンセプトモデルとして「コンセプトC」が挙げられましたが、どうなったんだろう?
 
 
 

前を見なきゃダメだよ

こんばんわ。
 
 
 
久しぶりに更新となります。
 
 
2週間、精神科病院での実習があって、精神疾患を患っている患者さんと接することができるかとっても不安で、急に何かされたら・・・と思うと怖い・・・というイメージがあったんですが、そんな事は無く非常に暖かく学生を迎えてくれて、今思うと怖く思っていた自分が恥ずかしくなりました。
 
2週間色々あって、ホント色々とありすぎて実習でも少し落ち込み気味で実習に望んだときもあり、同じ実習メンバーに心配をかけてしまい、そして教務や指導者さんにもご迷惑をかけてしまいました。
 
 
19日に教務から「今日実習終わったら学校に来てくれるかな?話があるんだけど・・・」と言われたので、学校へ戻り、教務室に入りました。
 
 
そこには教務主任がいて、どうやら話をする相手は教務主任のようでした。
 
「精神科での実習はどう?うまくやれてる?」と聞かれ、受け持っている患者の疾患や症状、現時点での接し方などを話しました。
 
授業にはない先生がそこにはあり、非常に接しやすい雰囲気と対応に少し驚きました。
 
「最近落ち込んで入るって聞いたんだけどなにかあったのかな?私達で良ければ聞くよ」と言われたので、全てでは有りませんが、ありのままの出来事を話しました。
 
「そっか、色々と大変だったんだね。でもねここで落ち込んでしまってはダメだよ、看護師になったら辛い事や苦しい事がこの先あるし、あなたはこの先看護師として患者さんを受け持っていくんだから、ここで落ち込んじゃダメよ~」
 
「それにそんな姿を患者さんが見たら、入院生活でただでさえ不安になると言うのに、頼りの看護師さんがそれじゃあ、患者さんも不安になるしさ。」
 
「確かに辛い・・・辛いけれど乗り越えていくその心も大切なのよ!」などなど他にも色々と言ってくださいました。
 
 
 
 
 
1時間ほど色々と親身になって聞いてくださった先生方には感謝してます。
 
 
おかげで前向きに物事を考えるようになったし、思えば看護師なら患者さんの不安を取り除くのも一つの看護なんです。
逆に不安を与えてしまってはいけませんね。
 
学校の友達からも後押しあって、前向きに考えています。
先生があんなに優しく親身になって聞いてくれたのが非常に驚きましたけれど。
 
 
 
ホント色々有りましたが更新を再開したいと思います!
 
 
 
これからもおスギちゃんをどうぞ、よろしくお願いします!
 

トップページの修正と追加

 
 
 
10c839d6.png
 
 
ヤフーブログのトップページを久しぶりに変えてみました!
 
フラッシュ画像の変更だとか、プロフィール追加して見たりとか・・・。
 
 
ただそんだけですが・・・それでもブログのオリジナリティーが出るんでこういうのは好きです♪
 
 
 

似たもの同士!

 
 
 
8d458ff7.jpg
 
 
チバ士さんからのコメントで「W650は現行トラよりオールドトラを意識されていると記事に書いてあった」とのことで改めて「確かに」と思いました。
 
 
こんな写真が出てきたので載せます。
 
 
 
 
やっぱり似てる・・・
 
 
 
かっこよさではTRIUMPHに軍配が上がりますが、似てますね~。
 
 
 
 

おスギちゃん
Caller
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 色々あって、納車は5月頭?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?
  • 次なる愛車?